スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
いよいよ来週発売!&タワーレコード新宿店にてインストア決定です!

 いよいよ来週に迫りました!12/14発売です!!!!


麓健一 


ニューアルバム!!


「コロニー」



みなさまから素敵なコメントをいただきました〜!
コメントをくださったみなさまありがとうございます。
ではどうぞ!

------------------------------


冬、知らない街の、海沿いの喫茶店で。

このアルバムを静かに流す女店主がいたら。

ぼくは彼女と、言葉も交わさず、恋におちてしまうだろう。


豊田道倫

------------------------------
------------------------------------


麓健一「コロニー」発売によせて


この作品を届けてもらった日に麓健一 1st「美化」を聴き返しました。
断続的に続き紡がれる哀しみのピークに、
すべてを閉ざしたくなるような情念と一匙のユーモア。
きっと"踊るポンポコリン"を聴きながら"一杯のかけそば"
を読んだらこんな気持ちになるんじゃないでしょうか。


「コロニー」
は麓健一が麓健一から逸脱するべく作られた作品だと思います。
それは言い換えれば彼が彼自身から逃げ出し見つけたものがここに
残っています。
窓の外の日々を彩るパレードにカーテンを閉じ、
ひたすら己と向き合い悶絶し続けていた彼はここにいません。
いま、彼はパレードの先頭で果敢に旗を振りかざし歩いています。
しかし、彼は振り返りません。
後には誰も続いていないことを知っているからです。

麓健一の在るべき場所が変わったのです。彼自身が変えたかったのでしょう。
必然的な変化がこの「コロニー」には宿っています。
しかし、その姿は産まれたての乳牛のような脆弱な姿に思えます。

孤独なパレードが終わる頃、
また変化した麓健一が何を聴かせてくれるか僕は今から楽しみです

それは麓健一が麓健一で在るべき姿で歌う音楽でしょう。


高橋 翔

------------------------------
-----------------------------------

揺れる感じが、心を掴んで離さないんだな
そのもの、ですね
"はじまり"の行方を見届けたいです


高田正子(にせんねんもんだい)


------------------------------
---------------------------


汚穢の中の石ころが、まるで宝石のように輝く。
それはまるで多感だった時期の懐かしい思い出に似ている。
惨めさや寂寥や欠落を、
とてもきれいな歌に昇華できる稀有な人だと思う。
歌のシリアスさとは裏腹に、
話してみて触れる彼の若者らしい無邪気さに、
やはり歌を歌う奴はそんなもんだよねと腑に落ちていつも安心する
のだ。


長谷川健一(シンガーソングライター)


------------------------------
----------------------------

「裸足のちんぽ=麓健一」


千早(ふくろ)



------------------------------
---------------------------

麓さんは、いつだったか、面白い男になりたい、と言っていた。
そしていつの間にか体を鍛え、
汗びっしょりの体臭ぷんぷんの骨太な音楽を作っていた。。。
でも目を凝らして聴くと、遠くの方に壊れそうな顔をして、
氷の上で佇む青年がみえる。面白い男だ。
アルバム『コロニー』を聴きながら、
派手なセットにセクシーな衣装、バッチリメイクしたポップスター、麓健一が歌っている映像が浮かびました。まるでジュリーのように。
フモリ〜!コロニ〜!おめでとう。


石橋英子


------------------------------
----------------------------

麓さんの声は

悲しいことがたくさんあった人 そして

同じくらいたくさん美しいものを見てきた人

という気がする。

 

悲しさや美の果てを長く経験しつづけると

おかしがたいような雰囲気の人になってく。

麓さんの描く世界には

世が世なら王、もしくは

いずれ王になるはずだった人の魂を感じる。

麓さんの治世に暮らしてみたい。

きっと優しい王様だろうと思う。

 

自転車であてもなく出掛けるのが好き、と

麓さんがくれたメールに 書いてありました。

初めて入る喫茶店や公園のベンチで

本を読むのだと。

私もかつて好きな人と

そうすることが大好きだったことを思い出し

凧のレッスンで入る、知らない町の喫茶店

私もそこにいたい

恋のさなかの

じぶんの心が じぶんのものじゃなくなる

あのなつかしい騒ぎの中にもう一度入りたいと

願いました。


雪舟えま

-----------------------------------



さらに!


タワーレコード新宿店でのインストアも決定です!
シンプルセットで演奏予定です。

発売翌日!いきなりやりますので忘れずにお越し下さいませ!


----------------------------------


麓健一

『コロニー』発売記念インストア・ミニ・ライブ&
イン


開催日時:
2011年 12月15日(木) 19:00 start

場所:
タワーレコード新宿店  7Fイベントスペース

参加方法:
観覧はフリーです。
*サイン会参加券配布

対象店舗:
タワーレコード新宿店・タワーレコード渋谷店・タワーレコード池袋店
 
対象商品:
2011年12月14日発売 麓健一 『コロニー』(KITI-007)

およそ3年ぶりとなる待望のニューアルバム「コロニー」の発売を記念してタワーレコード新宿店にて、麓健一のインストア・ミニ・ライブ&サイン会を行います。
タワーレコード新宿店、渋谷店、池袋店、で「コロニー」をお買い上げいただいたお客様に先着でサイン会参加券を差し上げます。
当日、ミニライブ終了後、イン会参加券をお持ちのお客様はサイン会にご参加いただけます
ぜひ、この機会に麓健一の歌に触れにお越しください。
 
・サイン会参加券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約/ご購入いただいてもイベント券はつきませんのでご注意ください (イベントにより券の名称は異なります)。
・サイン会参加券を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
インはCDに致しますので、当日はお買い上げいただいたCDを忘れずにお持ち下さい。

・イベント券が必要なイベントにおいて、小学生以上のお客様はイベント券が必要になります。
・イベント中は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・店内での飲食は禁止となっております。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

-----------------------------------------

特典情報もおってお知らせします&レコ発情報ももうまもなく!

巨匠、阿部理沙監督によるアルバム予告CMも続々アップ中です!

CM vol.1


CM  vol.2


CM vol.3


そして年末にはソロですが関西にも行きます!oono yuukiとmmmと一緒です。
なんとクリスマス!

" SHOS 07 "

出演:麓健一 oono yuuki mmm

D J :金本武志 (蒼月書房)
音響:西川文章
出店:ピリカ食堂 ダジャレーベル

日程:2011年12月25日(日)
場所:旧グッゲンハイム邸(神戸塩屋)
開場:17時半/開演:18時
前売:2,500円/当日:2,800円
予約:ticket[at]shos.me ※[at]を@に変えてください
詳細:http://shos.me
共催:塩屋音楽会

よろしくお願いします。


- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitilabel.jugem.jp/trackback/50
<< NEW | TOP | OLD>>